« 菊正宗米のしずく定期購入便1回目が届きました! | トップページ | 米のしずくタブレットの添加物について »

米のしずくドリンクタイプの添加物について

米のしずくを定期購入するにあたって、長期で服用することになるので添加物について調べてみました。


食品に入っている添加物って、家族にアレルギー疾患の人がいたりすると特に気になりますよね。


まったく入っていないっていうのも、それはそれで問題ありの場合もあるけど、せっかくの天然の乳酸菌のチカラは半減しないの?長期引用することによる影響は?


疑問に思ったことを調べてまとめてみました。

>>タブレットタイプの添加物についてはこちら


米のしずくドリンクタイプに入っている添加物の目的は?

菊正宗【米のしずく】 のドリンクタイプの原材料名のところには以下の記載が。

米のしずくドリンクタイプの添加物 

原材料:米、増粘多糖類、安定剤、香料


米のしずくは、契約農家で作られた高アミロース米を米粉にしてlk-117乳酸菌を用いてじっくりと発酵させたものです。


しかし商品化するにあたって、成分が沈殿したりダマになっていて飲みにくかったりするため、トロミを出して飲みやすくし沈殿を防止する工夫が必要でした。


そこで添加されたのが、増粘多糖類と安定剤です。


ではこのふたつは何でできているのでしょう?安全なものなんでしょうか?

 

添加物の材料は?安心して飲んでいいの?


これらの添加物の材料は、天然物由来の食品です。


まず増粘多糖類の成分は植物の細胞壁の成分の一種であるセルロースや澱粉の部分分解物であるデキストリンです。


これらはトウモロコシやキャッサバからとられたものです。キャッサバはタピオカの原料としても知られていますね。


また安定剤の成分は植物の細胞壁の一種であるペクチンです。


ペクチンはりんごペクチンなどが有名で、主にフルーツに入っていて、ケーキやお菓子の材料として使ったことがある方もいらっしゃるのでは。スーパーにも売ってあります。


ドリンクタイプには、レモンやライム等の天然物由来のペクチンが使われているそうです。


また香料についてもレモン・オレンジ・モモなどが使用されていますが、米の風味を残すため極力使用を控えているそうです。


この乳酸菌飲料の良いところは、天然のlk-117乳酸菌のチカラを最大限に発揮されるような加工を施してあり、かつ安全な天然由来の食品を使って飲みやすくしてあるということです。


また菊正宗は、こだわり続けてきた天然の乳酸菌による「生もと」という方法で酵母を作っていますが、この方法で作ったお酒はペプチドが多いことがわかっています。


米のしずくのドリンクタイプにも150mg以上のアミノ酸・ペプチドが含まれています。


これなら米のしずくを通販で定期購入しても安心して長く飲み続けることができます。


>>定期特典たくさん!酒造の乳酸菌「米のしずく」



【関連記事】

米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果

米のしずくのアレルギー低減効果

米のしずくのカロリーや食物繊維の量は?

飲むタイミングは?いつ飲めばいい?

血圧の上昇を抑制する作用が?

米のしずくを飲んでいる人の口コミは?



« 菊正宗米のしずく定期購入便1回目が届きました! | トップページ | 米のしずくタブレットの添加物について »

米のしずくの安全性や副作用について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1791957/48308502

この記事へのトラックバック一覧です: 米のしずくドリンクタイプの添加物について:

« 菊正宗米のしずく定期購入便1回目が届きました! | トップページ | 米のしずくタブレットの添加物について »

米のしずく公式HP

カテゴリー

無料ブログはココログ