« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

ダイエット効果ってあるの?

米のしずくに直接的なダイエット効果は期待できないと思います。


ダイエット効果ってあるの? これを飲めば痩せるというようなものではないからです。


ただ入っているものが、乳酸菌・アミノ酸・ペプチド・ポリフェノール・食物繊維など、結果として健康に良く身体の調子を整えるようなもの。


例えば食物繊維と乳酸菌は、おなかの調子を整えるのに最適な組み合わせですね。


ドリンク1本またはダブレットならば3粒に、100億個以上の乳酸菌が含まれているうえに食物繊維も入っています。


食物繊維の量やカロリーについてはこちら


さらに、ドリンクにはアミノ酸とペプチドが150mg以上含まれています(タブレット3粒には1/5の30mg)


しかしこの量は、ファスティング(断食)に耐えられるような量ではないので、食事を摂らずこれだけ飲んでいればいいってわけでは決してありません。


日頃からアミノ酸やペプチド(主にタンパク質)の摂取量が足りない人が飲めば、結果として栄養素の補填にはなりますし、これらは皮膚や血管などの細胞を作るうえでの材料になるので、健康に良いと言えます。


またポリフェノールは、抗酸化作用があり、酸化を遅らせるので、若々しくあるための効果が期待できます。


いずれにしても、ダイエット目的に飲む場合は、食事のバランスや運動、生活習慣の見直しなどを行って、あくまでも健康補助食品として利用するのが良いですね。


ただ痩せたいだけであれば、自分の一日の消費カロリーよりも食べるものを減らせばいいだけです。


でも、美しく健康的に痩せたいのであれば、食べるものを厳選して質の良いものを摂取する必要があります。


くれぐれも無理なダイエットをすることなく、意識的に健康な生活を心がけ、日々の努力で少しずつ身体のバランスを取り戻すことが大切ですね。



​【関連記事】

米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果

米のしずくのアレルギー低減効果

米のしずくのカロリーや食物繊維の量は?

飲むタイミングは?いつ飲めばいい?

血圧の上昇を抑制する作用が?

米しずく お試しと定期購入のレビュー

米のしずくを飲んでいる人の口コミは?







飲むタイミングは?いつ飲めばいい?

メーカーの菊正宗では、飲むタイミングについてはお薬ではないので、特に明記していません。


基本的に好きな時間帯に飲んでいいようですが、効果的な時間帯はあるようです。


お腹スッキリは寝る前に。

飲むタイミングは?

例えばお通じでのスッキリ感を期待している場合には夜寝る前に飲むのがいいようです。


これはおそらく、寝ている間に、米のしずくのLK117をエサにして善玉菌が増えるからではないでしょうか?


胃や腸の活動が活発な食後などは、乳酸菌も消化活動に忙しいからです。


そう考えると、夕食を終えて2時間以上たった後の入浴後に飲むのもいいですね。


血圧には朝がおすすめ

また、血圧効果を期待する場合は朝に飲むのが良いようです。


一般的に血圧は、午前中に高くなり就寝時に近づくと低くなる傾向があります。


しかし高血圧の人は、寝ている間も血圧が下がりきらず、朝のスタート時点での血圧がより高くなってしまうのです。


また病院で測っても正常だけれど、実は高血圧であるという「仮面高血圧」の人の中でも朝方に急激に血圧が上昇する場合があるので、起床後の血圧の上昇を緩やかにする必要があります。


いつ飲めばいい?

一日のスタートである朝の血圧を正常値に、また急激な上昇を抑えることはとても大切なんですね。


実際に試している私の飲み方は、ドリンクタイプはやはりお風呂あがりが習慣になりやすく、また冷蔵庫で冷やして美味しくいただけます。


タブレットタイプだと、小腹が減っているおやつの時間がおすすめです。


夜寝る前だと歯につきやすいので歯磨きの前に。


ただしタブレットタイプは、たくさん食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあるので、少しずつ試して自分の適量を摂るようにしましょう。


いずれにしても、なにより継続することが一番大切なので、習慣になりやすいように、自分のライフスタイルに合わせて飲むようにするといいですね。


飲んでみた感想を書いていますので、見てみてね♪



【関連記事】

米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果

米のしずくのアレルギー低減効果

米のしずくのカロリーや食物繊維の量は?

血圧の上昇を抑制する作用が?

米のしずくを飲んでいる人の口コミは?



« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

米のしずく公式HP

カテゴリー

無料ブログはココログ