« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

米のしずく乳酸菌飲料の定期コースを変更しました!アトピーのための抗炎症おやつとは?

アトピー肌のため、米のしずくの定期コースを続けていますが、今回乳酸菌飲料のドリンクタイプからタブレットタイプに変更しました。

>>米しずく定期購入の感想はこちら

米のしずくタブレットの定期コース

乳酸菌飲料のドリンクタイプで、アトピー・アレルギーの抗炎症効果を実感できたのですが、ちょっと困ったことが・・・


よりアトピーの抗炎症効果を得るために気づいたことがありました。


米のしずくでアトピーの抗炎症効果を得るためのおやつ対策

皆さん、おやつって食べますか?


だいたい3時頃になると、眠くなったり、小腹が空いて集中力が続かなくなり、仕事の効率が落ちてきませんか?


そんなときは、コーヒーを淹れたり、お茶を飲んだりしてちょっと一服したほうが、リフレッシュ出来ますよね。


でもコーヒーを飲むと甘いモノが欲しくなるので、私はちょっと甘いものをプラスします。


そうすると、お口を動かすのが良いからか、飲み物だけの時よりも断然眠気が覚めてシャッキっとなるんですよね。


私はアレルギー体質でアトピーなんですが、おやつの時間にコーヒーに合うチョコレートなどのお菓子を最近よく食べてました。

アレルギー・アトピー体質で吹き出物

すると、しょっちゅう原因不明の湿疹や蕁麻疹が出るようになったんです。


顔や身体に突然できる発疹・・・


何時間かすると消えてしまう時もあれば、赤く炎症を起こして何日も引かない時もあります。


ちょっとおかしいなぁと思い始めて、おやつを食べるのをやめたところ、なんと湿疹や蕁麻疹が治まったんですよ!


なので、洋菓子系のチョコレートなどに使われている光沢を出すための成分や乳化剤にアレルギー反応が出やすいんじゃないかと疑っています。


洋菓子だけでなくナッツ類もそうした傾向があります。


素焼きではなく油を使用してあるものは、油の質が悪かったり時間が経って酸化していたりすると、すぐに湿疹や蕁麻疹ができます。


また、私は大豆にアレルギーがあることがわかっているので、チョコレートなどの乳化剤に使われている油分やレシチンなどに大豆を原料とするものがあるのかもしれませんね。


ならば、コーヒーだけ飲んでおやつは食べなきゃいいじゃん!


ってことなんですが、特に眠気に襲われた時なんかは、何か口に入れると眠気が吹き飛んで、その後に仕事が捗るんですよね!


そんなとき、思い出したのが米のしずくのタブレットタイプです。


ヨーグルト味で甘くて美味しいので、お茶やコーヒーにもピッタリ!


それにlk117乳酸菌が3粒あたり100億個以上も入っているので、アトピー・アレルギーにも抗炎症効果が期待できます。


コレだ!と思って早速、菊正宗酒造に電話してみました!


アトピーの症状に合わせて選べる米のしずくの定期コースで抗炎症効果を実感 

発売元の菊正宗酒造に電話して定期コースの変更をお願いしたところ、快く受け付けてくれました!


米のしずくの定期コースは、乳酸菌飲料のドリンクタイプとタブレットタイプがありますが、途中でコース変更が可能なんです。


今回のように、おやつ代わりに食べたい時や、旅行や帰省などでドリンクタイプが重くて持って行けない時に、非常に助かっています。


lk117乳酸菌の抗炎症効果のおかげか、連日のように出ていた発疹も出なくなり、お肌の調子も穏やかで平和な感じ(^^)


1日の摂取量の目安は3粒ですが、私は気にせず5~8粒くらいは食べています。


タブレットの定期コースだと45粒入りが2パック入っているので、会社と自宅のデスクに常備しています。


子供のおやつにも良いと思いますよ~

アトピー・アレルギーの症状に合わせて、乳酸菌飲料のドリンクタイプとタブレットを併用すれば、さらに抗炎症効果が期待できるかもしれませんね。


↓米のしずくはドリンクとタブレットを同時に購入できるトライアルもあります↓

選べるタブレットorドリンク♪《菊正宗酒造 乳酸菌》



【関連記事】

米のしずくタブレットを飲んでいるアトピーや便秘の小児への効果は?

花粉症への効果についての感想まとめ

子供への効果についての感想まとめ

ドリンクタイプを試してみた方の効果についての感想まとめ

タブレットタイプを試してみた方の効果についての感想まとめ

米のしずくを楽天やアマゾンよりも安く購入する方法



« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

米のしずく公式HP

カテゴリー

無料ブログはココログ