« 米のしずく乳酸菌飲料の定期コースを変更しました!アトピーのための抗炎症おやつとは? | トップページ | 米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果 »

米のしずくのアレルギー低減効果

米のしずくの含まれるlk117乳酸菌の最も期待される効果の一つが、アレルギーへの効果です。

アレルギーへの効果

米のしずくを続けることで、アレルギーが症状が緩和される効果があることがわかっています。


ではそのメカニズムとはどういうものなのでしょうか?


米のしずくのアレルギーへの効果


血液中にある免疫の司令塔、ヘルパーT細胞と呼ばれるリンパ球の一種に「Th1」、「Th2」と呼ばれるものがあります。


アレルギーの発症には「Th2」の働きが大きく関わっていると言われており、現代人はバランスが「Th2」に傾いている為、アレルギー疾患が多いと言われています。 


米のしずくを飲むと、米のしずくに含まれる「LK-117乳酸菌」が腸管に存在するマクロファージ(細菌やウィルスなど外敵を食べる白血球の一種)と呼ばれる免疫細胞に認識されます。


すると、マクロファージからインターロイキン12(IL-12)と呼ばれる物質が血液中に分泌されます。


このときマクロファージは、「LK-117乳酸菌」の細胞壁(一番外側の殼の部分)に含まれるペプチドグリカ ンといった成分や、「LK-117乳酸菌」の菌体内に存在する、遺伝子の本体として有名な物質であるDNAや RNAを認識して、インターロイキン12(IL-12)を分泌します。


そうすることで「Th1」を増加させ、現代人のアンバランスになってしまった免疫バランス(Thl<Th2)を正常な状態(Thl=Th2)へ導き、「Th1」と「Th2」のバランスを本来の状態に整える作用のあることが判っています。


『アレルギーが症状が緩和される』ということは、アレルギー体質を少しずつ徐々に改善していって、バランスの取れた本来の免疫機能に戻していくことです。 


抗ヒスタミン剤のように、劇的に症状が消失するということはありませんが、アレルギー症状が出たときの一時しのぎの対症療法ではなく、普段からの習慣により、根本的にアレルギーに強い体をつくる必要があります。


米のしずくの「LK-117乳酸菌」は死んでいるからアレルギーに効果的?!


ちなみに、米のしずくの「LK-117乳酸菌」は生きている菌ではなく死んでいる状態で配合されています。


LK-117乳酸菌は生きていない

死んでいる状態の方が、活躍するからです。


乳酸菌は生きて腸まで届かないと意味がないと思われている方も多いと思いますが、こと「体内の免疫バランスを是正する」ことを目的とした場合は、実は死んだ菌の方が効率が良いことが判っています。


逆に「LK-117」を生きた状態で腸まで届けると、ペプチドグリカンやDNA、RNAが露出していないことになるので、「マクロファージ」が非常に認識しにくい状態となってしまいます。


「マクロファージ」を人間に例えると、スイカを丸ごと食べるより、小さく切ったほうが食べやすいのと同じ理屈です。 


また、体外から生きた乳酸菌を腸まで届けても、腸に定着することは殆ど無く、一週間程度で完全に体外へ排出されてしまいます。


腸内という特殊な環境に、各人が生まれた直後から棲みついている腸内細菌(善玉菌、悪玉菌を問わず)との縄張り争いに、外から入ってきた乳酸菌が勝てる可能性は殆どないということです。 


さらに「LK-117」は死んだ菌であることから、各人の腸内に棲んでいる「善玉菌」のエサとなることで「善玉菌」を増やし、腸内環境を整える効果も期待できます。


「体内の免疫バランスを是正する」場合には、生きている菌より死んでいる菌の方が効果が高いんですね!


アレルギー体質の人は、米のしずくの「LK-117乳酸菌」でアレルギーに強い身体を目指しましょう↓

注目の乳酸菌「LK-117」配合「菊正宗・米のしずく」









​【関連記事】

米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果

米のしずくのカロリーや食物繊維の量は?

飲むタイミングは?いつ飲めばいい?

血圧の上昇を抑制する作用が?

米しずく お試しと定期購入のレビュー

米のしずくを飲んでいる人の口コミは?







« 米のしずく乳酸菌飲料の定期コースを変更しました!アトピーのための抗炎症おやつとは? | トップページ | 米のしずくのアトピー性皮膚炎への効果 »

米のしずくの効果【口コミ】」カテゴリの記事

米のしずく公式HP

カテゴリー

無料ブログはココログ