米のしずくタブレットタイプトライアルセットを注文してから届くまで。

米のしずくタブレットタイプの口コミ!トライアルセットを注文してから届くまで。

乳酸発酵食品「米のしずく」タブレットタイプが届きました!

場所を選ばずどこでも食べることができる乳酸発酵食品菊正宗【米のしずく】タブレットタイプ。


コチラもドリンクタイプ同様5日で届き、旅行にも間に合いました!


これで今度の旅は一安心です。


乳酸発酵食品米のしずくを開封

米のしずくタブレットのお試しセットはメール便で届くと思っていたら、配達人の方が玄関まで届けてくれました。


多分郵便受けに入らなかったからかな?

乳酸発酵食品米のしずくのタブレットタイプ

箱はちょうどA4サイズの大きさ。


一日3粒で半月分の45粒入ってますが、持ち運びにはちょっと大きいかな。


旅行の日数分取り分けて持って行くことにしました。


乳酸発酵食品米のしずくと一緒に入っていたもの

米のしずくのタブレットタイプと一緒に入っていたものは、ドリンクタイプと同じでした。


ただ、いつも通販でものを買うとき注意していることが。


今回は、クレジットで購入できたのでよかったのですが、ネットで注文すると時々支払い画面に飛ばずにそのまま商品が送られてくるものがありますよね。


そんな時は当然、商品代金の払込票が一緒に入ってきます。


基本的に通販でお買い物するとき、私はその場でクレジットで購入する方なので、あとで払うのを忘れちゃう時があるんですよね~


なので支払期限の一週間を過ぎてからコンビニでお支払いをしてご迷惑をかけたことがありました。


この商品は、クレジット、代引き、後払いの中から選べます。


クレジットで買ったので「お買い上げ明細書」が入っていました。


支払いも確認できて、ひと安心です。


>>選べるタブレットorドリンク♪《菊正宗酒造 乳酸菌》



【関連記事】

米のしずくドリンクタイプ定期コース3ヶ月目の感想【口コミ】

米のしずくの効果は?6ヶ月目の感想と続ける理由

米のしずくドリンクタイプお試しを注文してから届くまで

米のしずくは楽天よりも最安値?


米のしずくタブレットタイプのトライアルを注文!

米のしずくのドリンクタイプを飲んでみて、体調もお肌の調子も良くなったのでかなり気に入ってしまいました。


>>選べるタブレットorドリンク♪《菊正宗酒造 乳酸菌》

米のしずくタブレットタイプのトライアルセット新聞広告
そんなときタイミング良く、新聞で広告をみかけました。


その時は「あ~そうかぁ~錠剤タイプもあったんだな。」くらいにしか思っていなかったんですが、その後どうしても欲しくなってしまうことに・・・


米のしずくのタブレットタイプが欲しくなった理由

夏の残暑も過ぎ、あっという間に秋の気配が・・・

紅葉を見ようと友人たちと軽井沢に旅行を計画していました。


それは米のしずくを飲み始めてしばらくたった頃で、旅行中も飲み続けていたいなぁと思い始めました。


私はアトピー肌で刺激に弱く、環境が変わって空気が乾燥していたりするとテキメン調子が悪くなってしまうのです。


今度の旅行は温泉にも入るだろうし、そんな心配をすることなくお肌の調子がいいと、きっと気分も良いに違いない・・・


でもわざわざドリンクを持って行って飲むっていうのもスマートじゃないし、瓶だから重いし~・・・


と迷っている時「そうだ!タブレットがあった」ってことを思い出したんです。


米のしずくタブレットタイプのトライアルを注文

まだ旅行まで10日くらいあるし、米のしずくのタブレットタイプを注文しても間に合うかも!


でもすでにドリンクタイプのトライアルセットを買ったので錠剤タイプは正規料金で買わないといけないのかな?


とりあえず聞いてみよう!ってことで、ドリンクタイプのトライアルセットを買った人でもタブレットのトライアルが買えるかどうか電話で質問してみました。


すると、お試し価格で買えるっていうじゃありませんか!!!


すごく親切ですよねぇ!!!


恐る恐る遠慮がちに電話したにもかかわらず、オペレーターの方がとても丁寧な対応をしてくれて無事注文することができました!


やっぱり聞いてみるもんですねぇ~!!!


↓すっかり米のしずく菊正宗のファンになっちゃっいましたよ!

注目の乳酸菌「LK-117」配合「菊正宗・米のしずく」





【関連記事】

米のしずくタブレットを飲んでいるアトピーや便秘の小児への効果は?


米のしずくタブレットタイプの感想


【米のしずく 口コミ】子供の効果についての感想まとめ


米のしずくの定期コースを変更しました!


米のしずくタブレットの添加物について






米のしずく公式HP

カテゴリー

無料ブログはココログ